** Topic 2010年 4月**

 
●4月18日  『よい歯』の日



4月18日は、『よい歯』の日につき、年1回の歯科検診をお勧めします。

イヌ、ネコの歯は、6か月齢~8か月齢には乳歯から永久歯に生え換わります。

その時は、きれいな乳白色の歯が生えそろうことでしょう。

しかし、きちんとしたホームケアーをしておかないと、だんだん黄色の歯垢が付きます。

この歯垢が、時間とともに、石灰化して、固い歯石になってしまします。

放置しておくと、歯肉や歯を支える組織(歯周組織)が炎症を起こします。そうすると、徐々に痛みが出てきて、飼い主さんは、『あら?この子、最近口が臭いかも??』と気づかれることも多くなると思います。

つまり、口が臭いと気づいたときは、もうペットは、多少なりとも

<痛い!!>ということ。

早期治療であれば、歯を失うこともありません。

そのためにも、定期歯科検診をおすすめします。

定期歯科検診をがんばって受けたペットには、ご褒美に、ガムを用意いたしました。

いつまでも健康な歯でおいしくFOODが食べられますように。

ぜひ、ご来院ください。