** Topic 2009年 4月**

 ●春の3大予防 (狂犬病予防、ノミダニ予防、フィラリア予防)


春。ですね~

風の森には、3月20日頃からウグイスが競うように鳴きはじめました。
かなりの数、近くに住んでいるようですが、その姿を記録できていないのが大変残念です。
秋にいくつか植えておいた球根たちが、ぞくぞくと芽を出してきました。
こうなると、病院の中ももちろんですが、外仕事(草むしりやら肥料やり、もろもろ。)がしたくそわそわしてしまいます。 と、いうことで、今回は、歯のお話は少しお休みです。(こじ付けのようですが。。。)



春、やはりペットを飼っていらっしゃる方は、やっておきたい予防がいくつかありますね。
狂犬病の予防注射にはじまり、暖かく虫たちが動き出す前に、ノミやダニの予防も始めた方がいいですね。
狂犬病予防は、4月に入ると、犬の登録を市に済まされている方には、市よりお葉書が届くと思います。それを持って、病院または各地域の集合注射会場にて、接種されるとよいですね。集合注射は、多数の様々な犬が、集まってまいります。犬にとっては、どうしたことかとオロオロし、極度の興奮状態になるこもいるようです。なんともなく、上手に注射を済ませるこが、ほとんどかと思いますが。予防注射は、多少なりとも体に負担がかかります。ストレスが少ない状態での接種が最も望ましいです。飼い主の都合に合わせるのではなく、よく体調を確認し、不安のないときに接種されることをお勧めします。

昨今では、ノミダニの予防も多様化してまいりました。獣医がその選択に悩むほどです。 スポットタイプや、スプレータイプ、首輪タイプ、などなど。温暖化に伴い、寄生虫の活動季節もきっと早まることでしょう。4月に入ったら、早々に予防を始めましょう!

そして、4月下旬もしくは5月からはフィラリアの予防です。

フィラリアの予防は、月に一度の投薬で行いますが、当院では、投薬開始前の血液検査をお勧めしております。フィラリアにすでに感染している場合は、投薬に十分注意が必要になり、お薬や投与方法が違ってくることがあります。犬だけかと思われがちですが、ネコも予防できるのですよ。安心して予防ができるよう、ぜひご相談ください。

『予防できる病気は、努めて予防する!』
この、信念こそ、元気で、長生きの秘訣です。


















愛嬌のあるこの子たちは風の森の住人のです。

いつも、受付で皆様をお待ちしております。

(開院の際、いただいた置物です。周りの葉がタイムですので、

ご存知の方は小さいのがおわかりいただけるかと。)